八日目の蝉で魅せた井上真央のキスシーンがリアルで高評価!

井上真央さんが出演されていた『八日目の蝉』はみなさん見ておられましたか??『八日目の蝉』は第35回日本アカデミー賞において10冠を獲得し、井上真央も最優秀主演女優賞を受賞しました。その中で井上真央のキスシーンがあったんですが、そのキスシーンがとってもよかったとの評判が高いんです。今日は『八日目の蝉』で魅せた井上真央のキスシーンにせまりたいとおもいます!

スポンサードリンク



『八日目の蝉』あらすじ

それではまず、『八日目の蝉』を見逃してしまった人もいらっしゃると思いますので、『八日目の蝉』についておさらいしましょう!

★『八日目の蝉』とは★

井上真央 八日目の蝉 キスシーン

『八日目の蝉』は、角田光代作の日本の小説で、母性をテーマにした作品です。
愛人の子供を誘拐する女性、希和子の3年半にもおよぶ逃亡劇と、事件後、大人になった子供、恵理菜の葛藤を描いています。
サスペンス調ながらも、出生・愛情・家族などの日常的な要素が、角田光代による独特な表現により描かれていく。

もともとは2005年から2006年に読売新聞の夕刊で連載されており、2010年にNHK総合テレビでドラマ化、2011年に映画化されました。
作品としては第2回中央公論文芸賞も受賞しています!

映画化で主演をつとめたのが井上真央で、『孤高のメス』で一躍有名となった成島出が監督を担当。
脚本は『サマーウォーズ』の奥寺佐渡子が担当しました。

この映画版『八日目の蝉』は全国224スクリーンで上映され、初日2日間で興行収入1億5000万円を超え、初日3日間では2億2000万円、19万6000人を超える動員数を記録して、初登場動員ランキングで5位に輝きました。大人気となった『八日目の蝉』は2012年6月に地上波で初放送もされました。
キャストは井上真央、小池栄子、永作博美、劇団ひとりなどの豪華キャストでした^^

ということでこの『八日目の蝉』、とっても大人気の作品となり、主演の井上真央の演技もとても評判がよいとのことでかなり話題になりました!
アカデミー賞を受賞したことで、井上真央ちゃんの代表作品となったといっても過言ではありませんね♪
井上真央が女優の座を確立した作品、とも言われているくらいです。

ちなみに「八日目の蝉」のアカデミー賞受賞式のときの様子はこんなかんでした!

井上真央 八日目の蝉 キスシーン

レッドカーペットに「八日目の蝉」の出演者がズラリ☆
なんたってやっぱりアカデミー賞受賞ですもんね!
素晴らしい映画『八日目の蝉』が豪華キャストによって創り上げられた瞬間でした。

そして井上真央と永作博美のツーショットがまたステキなんです。

井上真央 八日目の蝉 キスシーン

この真央ちゃんすっごくキレイじゃないですか??
『八日目の蝉』を演じて、心境だったり彼女の中でももしかするといろいろ変化があったのかもしれません。
ステキだー!! なんかやっぱり『八日目の蝉』に出演してからググッと大人っぽさが増した気がします。

スポンサードリンク



『八日目の蝉』で魅せた井上真央のキスシーン

そんな井上真央の女優人生の大きなポイントとなった『八日目の蝉』への出演なんですが、実はその中で井上真央のキスシーンがあってそのキスシーンがとっても評判が良いようです。
キスシーンが評判を呼ぶってあまりないですよね。いったいどんなキスシーンだったんでしょうか??ドキドキ。。 ちなみにキスシーンのお相手は劇団ひとりさんでした。

井上真央 八日目の蝉 キスシーン

というのも、劇団ひとり扮する岸田孝史という人物は井上真央の不倫相手の役だったのでキスシーンがあったわけなんですが、そこで今までに見たことのない井上真央のキスシーンがあったとのこと。
そのキスシーンはとても役柄に添っていて、かつリアルでよかったと大評判だったんです。

井上真央といえばやはり「キッズ・ウォー」からのどこか子供っぽくて可愛い要素が強い女優だったと思うのですが、この『八日目の蝉』で魅せたキスシーンはまさに大人の井上真央にしかできないキスシーンでした。

キスシーン以外にも井上真央は主演女優として、出口の見出せなかった人生に生きる意味であったり、赤ん坊を産む意味を見出して、1人の女性そして母親へと自立していく様子が非常にリアルに演じあげました。

不倫関係にあった岸田とのシーンもけっこうあったのですが、やはり不倫関係ということなのでほぼほぼ全裸のシーンがあったり、なかなか過激ともいえるシーンがたくさんあり、キスシーンも思わず見ている人が息をのんで見入ってしまうようなキスシーンに仕上がっていました。

残念ながらそのキスシーンの画像というのがあんまり良いのがないのですが、『八日目の蝉』のプロモーションビデオで少し映っています。

実際のシーンをぜひ、みなさんも見てみてください!!

『八日目の蝉』が井上真央の女優人生を変えた

『八日目の蝉』に主演して以降、ぐぐっと大人っぽさが増してきた井上真央。
今や井上真央の代表作品となった『八日目の蝉』ですが、井上真央の演技力が本当に高いことが証明されました。
一部ではドラマで井上真央と同じ役を演じた北乃きいでは、決してあんな演技はできなかったはずとも言われています。

女優にとって代表作品ができることは非常に重要ですが、やはり井上真央の場合はこの『八日目の蝉』がターニングポイントだったのではないでしょうか?? 『八日目の蝉』で大人なキスシーンもバッチリ演じた井上真央さん。 これからももっと活躍の場を広げてステキな女優さんになってほしいです^^

こちらの記事もオススメです ⇒ NHK大河ドラマ『花燃ゆ』で井上真央はどんな演技を見せる??

スポンサードリンク




関連記事はこちら!

    None Found

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ